整形外科とは、手・足・背骨など、全身の運動器官を造りあげている、骨・関節・筋肉・靭帯・腱・脊髄・神経の病気、外傷(ケガ)による損傷などを治療する科です。

具体的な訴えの多くは痛み(腰痛、頚部痛、肩こり、膝痛、神経痛、リウマチなど)、しびれ、四肢の変形や腫れ、運動障害、歩行障害などです。

これらの治療をすることによって患者様の生活の質の向上が図られる、身近にありたい診療科なのです。

"痛み"に関する事や運動器について、お子様からお年寄りまで幅広く対応させて頂いております。

担当医師

保住 寛ほずみ ひろし

あすなろクリニック院長。
1996年自治医科大学卒業。千葉県内公立病院勤務の後、2005年より当院勤務。
日本整形外科学会 整形外科専門医
日本整形外科学会 認定リハビリテーション医
日本整形外科学会 認定リウマチ医

担当医より

腰痛や股関節痛、膝や肩などの関節痛でお困りの方は是非ご相談にいらしてください。

当院では基本的に手術を行わない保存療法を行っておりますが、症状が重く治療が困難な患者様に対しては、より専門性の高い医療機関での手術などのご相談についても対応させていただきます。

関節リウマチ、痛風、骨粗鬆症についても当院で診断、検査、治療を行っております。

当院の特徴としてリハビリテーションがあります。整形外科だけでなく、脳血管疾患や神経疾患などのリハビリも対応しています。

診療日程表

診療時間/曜日
午前 09:00~12:00 保住 保住 保住 保住
午後 15:00~18:00 保住 保住 保住 保住 保住
  • ※木曜日午後、保住医師の診療時間は16:00~18:00です。