リハビリテーション科では、まず医師の指示に基づき治療計画を立てます。 その後、理学療法士・作業療法士が、個別による運動療法、徒手療法、または低周波・けん引・超音波などの治療機器を用いた物理療法を患者様の症状に合わせてプログラムし、治療いたします。リハビリ開始後も、随時医師を含めたカンファレンスを実施しており、治療計画の見直しなどを行います。また、その治療効果が持続するように、ご家庭でも実施していただけるようなホームエクササイズ指導、通所でのリハビリ診療も行っています。

リハビリテーション科について

コンセプト

リハビリでは関節の動き・筋肉の動き・動作などをチェックして適切な治療を選択することにより、状態改善を図っていきます。

当科では、筋肉や関節の痛みの改善はもちろんのこと、脳卒中後の患者様に対し、日常生活の改善に向けた指導を行っています。また、スポーツによるケガや仕事による体への負担に対するリハビリにも力を入れています。

私たちは、日々進歩する医学の中で、勉強会や情報交換で得た知識を地域に還元していくことにより地域に貢献していけるよう心掛けています。

患者様に「笑顔」で日常生活を送って頂けるよう、職員一同真心を込めて取り組んでいます。

受付時間

個別リハビリテーション 予約制

  • 午前:09:00~13:00
  • 午後:14:00~18:00

物理療法(低周波,けん引,超音波)予約不要

  • 午前:09:00~12:00
  • 午後:14:00~18:00
  • ※混雑によりお待ちいただく場合がございます。

リハビリテーションフロア

パワープレートについて

パワープレートは振動トレーニングを可能とするマシンです。

振動トレーニングは短期間の使用で効果を発揮することができます。

健康的な身体の維持から、より高度な運動レベルを求めるトレーニングまで、それぞれの目的に合わせて使用することができます。

当院では個別リハビリにおいて学生を中心に、短時間で効率のよいリハビリを提供するために使用しています。

また、ストレッチやマッサージ効果もあるため、運動前のコンディションづくりや運動のケアなど患者様一人ひとりにあわせて使用しております。

リハビリ開始までの流れ

  1. 初診

    医師の診察を受けていただきます。

  2. 問診

    現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。

  3. 治療計画の立案

    各個人の状況に合わせたリハビリ計画を立てます。

  4. リハビリ予約

    予約制のため、空き状況により当日または日を改めての受診となります。

  5. リハビリ開始

    理学療法士、作業療法士による治療開始